【法人・事業主事例】経営者の右腕(パートナー様)からの占いコンサルタントご依頼

ある経営者様の右腕、つまりパートナー様から

経営者からこういった要望をもらっているが、どのように応えたらいいか悩んでいる。自分にはとてもじゃないが力不足だ。まったく自信がない

というご相談をいただきました。

経営者様とパートナー様と私の3人でお話しする時間を作っていただき、リーディングさせていただきました。

カリスマである経営者様と、実務を丁寧にこなしていきたいパートナー様の「通訳」の結果、パートナー様が本質的に悩んでいることを浮き彫りにし、率直に言葉にしていただきました。(他人があいだに入っていないとなかなか面と向かって言いにくいものです)

うまく言葉にできないけれど、なんだかモヤモヤと不安ばかりが渦巻くパートナー様。

経営者様からすればパートナー様を信頼しているし、その能力を大変高く評価しているので、一体何が不安なんだろう?と不思議で仕方ないようです。

『好きなようにやっていいんだよ!』

経営者様が言う、この言葉にこそ実は問題がありました。

つまりはこうです。

道なき道を進むことが苦痛でない(むしろ楽しい)経営者

VS(バーサス)

道筋が見えない業務にプレッシャーとストレスを感じるパートナー

具体的な実務を落とし込んでいく担当のパートナー様からすれば、確かに道筋が見えないのは不安ですしスケジュールも立て難いですよね。

それも、「経営者様が段取りよく仕事ができるようにしなくちゃ」という思いから。

道筋さえ見えてしまえば、パートナー様の不安はほぼ解消したようなものです。

1+