悪魔(THE DEVIL)のカード逆位置って、どう解釈していますか?

悪魔(THE DEVIL)のカード逆位置って、どう解釈していますか?

本やネット、占術師の方によって其々のリーディングがあります。

ウェイト版のみに限っての話しですが、逆位置になると、「縛り付けられていたものからの解放」というように読む方もいれば、逆位置でも正位置とあまり変わらずに読む方もいます。

私は、逆位置になるということは何らかの影響があると見ていますので、正位置とまるっきり同じ、とは思っていません。

とはいえ、悪魔のカード逆位置が「解放される」という解釈になるとも思っていません。

今回は、悪魔のカードについて書きます。

写真のタロットカードは、「ユニバーサル・ウェイト版」といいます。最もポピュラーと思われる「ライダー・ウェイト版」の絵を色鉛筆で優しげな色合いで塗ったような雰囲気です。

ライダー・ウェイト版は絵が怖い、色味が怖いという方は少なくないと思うのですが、私もその一人です。

相談内容によってはハーバルタロットを使用しています。

さて、悪魔のカードはそもそも、「恐怖、不安、敵とみなす対象物、あるいは自分の中に生み出している敵」「囚われている」という暗示になります。

また、「我儘、自我の強さ、他者を振り回す、他者を支配しようとする、振り回される、支配される」という暗示もあります。

「誘惑、破滅への甘美な道」なんていう意味合いもありますね。

不倫や略奪愛、子どもに服従を求める時などにも出がちなカードです。

また、「怖れが行動の動機になっていて、先行きが不安だけれども決行したい時」にも出てます。

例えば、転職や引っ越しなどですね。

「被害に遭った!」と思っていても、深層心理では相手を利用しようとする気持ちがあることを示唆していることも。

誰かがあなたを支配しようとする時、あなたにもまた、その誰かから何らかの恩恵を受けようとする気持ちが潜んでいないか?というようなことです。

面白いのは、悪魔的な能力や技術を表すケースや、強いこだわり・意志を発揮しようとしている時にも出ることです。

神がかった、という表現がありますが、ほかにも怪力ですとか鬼才などという表現があります。

その、怪力や鬼才の方ですね。

このカードが出てきた時には、多角的に捉える必要があります。

そんな悪魔のカードが逆位置で出たら、「怖れや敵、自分の中の我儘な気持ちを克服というように読む方もいらっしゃいますし、周りのカードや全体を見てそういうリーディングになることはもちろんあります。

私は基本的には「囚われている」ことに変わりはない、と見ます。

ただし、そんな状態に気づいたり、違和感を覚えたり、「このままではダメだ」と思い始めたり、葛藤したりする状況になるということです。

恋愛でも、仕事でも、このカードが出たら、自分の中にこそある【悪魔】の正体を知りましょう。

孤独に対する恐怖心失墜の怖れ喪失の不安虚栄心顕示欲焦燥強い物欲や性欲・支配欲・・・

そういったものは、心の影に溶け込んでいて、なかなか見えないものです。

絵を見てみてください。背景が真っ暗でしょう。悪魔が持っている松明の明かりに引き寄せられてきたのです。

誰しも、辛い時や困難な時に明かりを見つければそこへ向かうものです。

絵の男性が見せる諦めのような、無気力さを感じさせる表情はあなたに何を伝えているでしょうか。

首にかかった鎖はゆるく、さらに悪魔とは直接つながっていません。

もし、今の悩みが、パートナーが不誠実であるとか、上司に手柄を横取りされて困っている、ママ友が実はフレネミーだった、といったことならば、まず自分が鎖から抜け出す勇気と決意を持つ必要があるというメッセージです。

かつて私も、ある決断のことでこの悪魔のカードを正位置で引いたことがありました。

自分が悪魔の位置にいるのか?
それとも、囚われている人間の方なのか?

その時は、悪魔の位置にいるように感じ、その決意を決行するのを延期しました。

私のやり方は強引すぎるのではないか?と思ったのです。

少し後に偶然が重なり、それほど無理せずとも行動できたので、「あの時、強引に動かなくて良かったなぁ」と思ったものです。

囚われている人間の方も、頭をよく見てみると角が生えていますね。

一見、怖いカードですが、とても深い気づきを与えてくれるカードと言えるでしょう。

2018年(平成30年)の運勢リーディングご予約受付中

リピーター様には既にメールでご案内いたしましたが、来年2018年(平成30年)の運勢のリーディングご予約を受け付け中です。

【内容】四柱推命チャネリング、タロット、オラクルリーディングです。

【結果送信について】12月から順次メール致します。遅くとも1月中には送信します。

【結果について】Gmailなどのパソコンやスマートフォンから閲覧できる方にはワード文章をPDFにしたものを添付にて送信します。

パソコンやスマートフォンを使用されていない方には、メール本文をいくつかに分けて送信します。またはご相談の上、郵送します。

リピーター様・・・5000円(あと2名様)
新規様・・・10000円(あと1名様)

平日の10時30分から16時30分の間の30分ほど、電話にてお話しする時間があれば、電話にてリーディング内容の補足説明や質疑応答も可能です。(一度のみとなります)

ご予約は12月初旬まで受け付けの予定です。

四柱推命における新年は2月

今の暦では1月1日が一年のはじまりですが、四柱推命では2月初旬が新しい一年のはじまりとなります。

2018年は2月4日立春から新年です。

占術などの観点と現実的な視点、両方からのコンサルティング
シロツメ草の花冠HP⇒https://kanmuri.jimdo.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする