2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

【タロット意味・解釈】塔(The Tower)正位置→「己の常識を打ち破れ!」/月(The Moon)正位置→「密かに進化するのだ」

塔(The Tower)正位置と、月(The Moon)正位置のリーディング例をご紹介します。

今回の質問例

『海外への引っ越し(移住)を考えていますが、不安が多くて……』

使用したタロットカードはハーバルタロットですが、ポピュラーなライダーウェイトタロットとさほど変わりなく読むことができます。




タロット:塔(タワー)と月(ムーン)

なかなかインパクトの強いカードが出ました。

wikipedia

パメラ・コールマン・スミス (-1951) – Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/

wikipedia

パメラ・コールマン・スミス (-1951) – Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/

塔(The Tower)正位置⇒「今までの自分を壊せ!」

●対策の位置……塔(The Tower)→「今までの自分を壊せ!お前が積み重ねて来たモノを木端微塵にしちまえ!!」

激しめの心の断舎利とでもいいますか。

徹底的に壊す、破壊する、キレイごとも経験も全てをまっさらにぶっ壊す感じです。

これまで築き上げてきたものを木っ端みじんにぶっ壊すということは、普通の精神状態では到底できるものではありません。

信頼していた人に裏切られるとか、自分が裏切ってしまったとか、大きな失敗や敗北を経験したとか、何かしらのショック状態に陥ったときに「俺が、私がこれまでに血を吐くような思いでしてきたことは無意味だったのだ!」という挫折感、虚無感に飲み込まれての破壊衝動に駆られるのではないでしょうか。

このようなカードが対策の位置に出た意味は、海外移住に対するイメージや前情報をいったんぶっ壊してから、自分の足で行き、目で見てみよう、ということなのだと思うのです。

海外移住の目的が不安意識によるものが大きく、どこでどうのように暮らしたいのかがあまりにも曖昧な状況です。

A国では医療が、B国では永住権が、C国では仕事が、D国は治安が……とネットや人から聞いた情報で不安にいっぱいになりすぎているようです。

月(The Moon)正位置⇒「不安を抱えながら、水面下で進化せよ」

そして、最終結果。

●最終結果の位置……月(The Moon)→「不安を抱えながら、水面下で進化せよ」

私はハーバルタロット愛用&独自の解釈をするので巷の解釈と少し違うかもですが……

ハーバルタロットの絵って、ちょっと不気味なんですよね。

真っ黒の背景、やたら大きな白い月、ザリガニではなく毒を持つサソリ。そしてそのサソリを待ち構える大きなトカゲ。

トカゲも再生を象徴する生き物ですよね。ほら、しっぽが再生しますから。

共に再生のシンボルである生き物がそれぞれの守備範囲から出たところで出会っているんです。

岩に住むトカゲと水辺からあがったサソリが砂浜で出会っています。

サソリは次の段階に入ったのです。月はそれを見ています。

満月の夜にサンゴは卵を産む。
月からの引力を活かし、ほとばしる命の神秘。
夜中にザリガニは脱皮する。
闇にまぎれて脱皮したての柔らかい体を守る。
密かにパワーアップする生命力。
進化の際は、
進化の過程は、
胎児のようにサナギのように暗闇で行われる。

明るく輝かしい太陽の下での進化ではなく、人目につかない闇夜のなか、不安を抱えながら進化せよ

私はこんなメッセージを受け取りました。つまり、再生のシンボルなのです。月もザリガニもトカゲも。

「私、努力してます!」
「誰からも分かるように頑張っています!」
という類の進化ではないんですね。

不安を抱えながら、水面下で頑張るというビジョンが浮かびます。

ハーバルタロット「月」カード対応ハーブはレモンバーム

ハーバルタロットの月カードに対応しているハーブはレモンバーム(メリッサ)。

不安な心を落ち着かせてくれるハーブです。

「ハーブのちから」さんのレモンバームのページによると、古くから薬草として使われ、抗うつ作用、鎮静、不眠症などに効能があると言われているそうです。

なるほど、確かに暗闇のなかを手探りで成長していかねばならないときに飲みたくなるハーブティですね。

※妊娠中の方は避けた方がよいとのことです。

タロットご紹介

まずは私がメインで使用しているハーバルタロットからご紹介します。


T0225【優しく力強いハーブの力】ハーバル・タロット

ライダー版をベースにしているのですが、色味がきれいでネイチャーな雰囲気。

全てのカードに、それぞれに対応するハーブのイラストが書かれており、ハーブの持つ力も加味したリーディングができることが一番の特徴です。

キリスト教色は薄いです。怖い雰囲気も軽め。そもそも怖がりな私のために友人がプレゼントしてくれたのがこのハーバルタロットでした。

自然界にのびのびと描かれた人物、どっしりしたスピリチュアルに安定感があります。

ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ

↑このセットを購入すると、日本語の説明書(ちゃんとした本です)があります。翻訳上の都合でちょっと難解に感じる部分もありますが、詳しく丁寧に書かれているのでかなりリーディングしやすいです。

最もポピュラーなタロットカードはこちらのライダーウェイトタロット。

The Rider Tarot Deck

ライダーウェイトタロットを色彩軽やかでありながら鮮やかにしたものが、ユニバーサルウェイトです。私はライダー版よりもユニバーサルの方が好みです。
【はじめてでも安心!タロットカード&日本語解説冊子セット】『ユニバーサル ウェイト タロット』+『初めてでもよく分かるタロットカード入門』