2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

【ハーバルタロットで仕事運を占う】ソード3逆位置/カップ3正位置/ワンドのナイト逆位置

ハーバルタロットで自分の仕事の展開を占ってみました。

登場したカードはこちら➡ソード3逆位置カップ3正位置ワンドのナイト逆位置

私自身は「タイミングは今」と思っているにも関わらず、何かこう、胸につっかえる感じがありまして。それが自信の無さからくるものなのか、潜在的な懸念事項があるのか、イマイチわからないわけです。

こういう時は、質問がなかなか定まらないのでカードシャッフルも時間がかかります。




仕事のアドバイスをお願いしまっす!

今回は、カード3枚引きです。

①ソード3逆位置
②カップ3正位置
③ワンドのナイト逆位置

ソード3(これの逆)

カップ3

ワンド・ナイト(これの逆)

【notice】実際に使用したカードはハーバルタロット(下部にてご紹介)なのですが、画像はライダー・ウェイト版のものです。絵柄が違うのでできれば引用としてご紹介したいところなのですが、ちょっと判断しかねるので、今回はパブリックドメインの画像をご紹介しています。

パメラ・コールマン・スミス (-1951) – Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より

(ソード3)wikipedia

(カップ3)wikipedia

(ワンドのナイト)wikipedia

ざっと見て、大アルカナがないこと、ペンタクルがないこと、「3」という数字に注目します。「3」という数字は、“成長”“現実となりそうなものごと”を表します。

①ソード3(逆位置)の意味・解釈

ソード3の絵に注目しますと、ハーバルタロットのハートはほんのり黄色く光っているんですね。

剣は刺さっていますが、このハートはそんなことではへこたれません。一時的にやられてもこれが致命傷とはなりません。少年漫画の主人公のように、きっと立ち上がる日が来る!そんなカードです。

ハーバルタロットのソード3って、ライダー・ウェイトタロットより力強い感じがします。「ぐぬぬぬ……今は押し入れの中で泣くけど、絶対に復活してやる」的な、秘めた強さみたいなのを感じます。

ライダー・ウェイトタロットのソード3は雨が降っていて、その様子はとても悲しいのです。しかし、その悲しみにどっぷり浸った方がむしろ良い感じがしますね。

ハーバルタロットのソード3に対応しているハーブはプルーリシー(ヤナギトウワタ)。勢い良く飛び出した種にも、そういった強さが現れているようです。

今回は逆位置であることから、「過去のトラウマを解放する機会が訪れた」と読み取ります。

さらには、「矢面に立つのが怖い・批判されるのではないかという恐怖」が、潜在的にあるようですね。

②カップ3(正位置)の意味・解釈

カップ3は要になるメッセージです。

「なにより楽しむこと」
「深刻にならないこと」
「楽しめる場を作りなさい」
「家族を大事になさい」
「3だけにサンキュー!」

こんなメッセージです。ほんとうですよ

時々、「世間からは趣味のように見える仕事」を表すこともあります。

ハーバルタロットのカップ3に対応するハーブはトリリウム(エンレイソウ)。毒草でもあり薬草でもあります。

3という意味がそのまま名前になっている植物で、「三位一体」という言葉を連想させます。

私に関しては家族・健康あってこその仕事ですからやはり「三位一体」です。

独身の頃に仕事で体を壊したことや病気がちな子どもがいることから、ここ数年は「家族と健康」が主軸です。とはいえ……もちろん、葛藤もあります。

「仕事」「お金」「健康」「家庭」「パートナーシップ」「名誉」など、何かひとつに特化する人生ももちろんアリですが、多くの人は複数のバランスを求めるのではないでしょうか。

③ワンドのナイト(逆位置)の意味・解釈

ワンドのナイトは、「焦って結果を出さなくともよい」「やる気が空回りする」「プレッシャーがかえって良くない結果になる」、そのようなメッセージですね。

他のカードと合わせると、「起業家的な路線は目指さなくていいし、向いていない」と言われています(汗

もうずっとコレは言われていまして、「仕事にのめり込まないように(仕事に逃避しないように)」という結果はよく出ます。ここらへんに、【過去のトラウマ】というのも思い当たるフシがあります。

ちなみに、ハーバルタロットのワンドのナイトに対応するハーブは「アコナイト(トリカブト)」で、またもや毒草です。

ホメオパシーでは、ものすっごく希釈して、風邪のひきはじめやショックな出来事があったときにも使うのだとか。

私自身はホメオパシーを実践しようとは思っていません。飽くまでもリーディングに活かすのみです。

総括

過去のトラウマから生れた恐怖心を解放する機会である。
熱意はそのままに、しかし焦らず、力まず。
家族と健康を優先し、ストイック仕事モードにならないように。
「私が頑張らなきゃ」という執着から離れなさい。

タロットご紹介

まずは私がメインで使用しているハーバルタロットからご紹介します。


T0225【優しく力強いハーブの力】ハーバル・タロット

ライダー版をベースにしているのですが、色味がきれいでネイチャーな雰囲気。

全てのカードに、それぞれに対応するハーブのイラストが書かれており、ハーブの持つ力も加味したリーディングができることが一番の特徴です。

キリスト教色は薄いです。怖い雰囲気も軽め。そもそも怖がりな私のために友人がプレゼントしてくれたのがこのハーバルタロットでした。

自然界にのびのびと描かれた人物、どっしりしたスピリチュアルに安定感があります。

ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ

↑このセットを購入すると、日本語の説明書(ちゃんとした本です)があります。翻訳上の都合でちょっと難解に感じる部分もありますが、詳しく丁寧に書かれているのでかなりリーディングしやすいです。

最もポピュラーなタロットカードはこちらのライダーウェイトタロット。

The Rider Tarot Deck

ライダーウェイトタロットを色彩軽やかでありながら鮮やかにしたものが、ユニバーサルウェイトです。私はライダー版よりもユニバーサルの方が好みです。
【はじめてでも安心!タロットカード&日本語解説冊子セット】『ユニバーサル ウェイト タロット』+『初めてでもよく分かるタロットカード入門』