2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

【タロットリーディング】世界(ザ ワールド)の意味と解釈~「豊かさ」とは“循環の輪の大きさ”のこと~

タロットカードの【世界(ザ ワールド)】の意味・解釈方法について書くめに、先にほんの少しだけ「豊かさ」についての話しをさせてください。

いつも通る道に、大きな柿の木があります。

道路を歩く猫やカラスに何となく話しかける人も少なくはないと思うのですが、そんな感じで、柿の木に「いやー、立派な柿の実がたくさん実っていますね。豊かでうらやましいです」と話しかけました。(一応心の中で)

猫なら気が向けばニャーと返してくれますし、カラスもカーと返事してくれますが、木は何も言いませんので、ここから下は私の妄想です。




柿の木が言うには

ハリのあるおじいさんの声で、

私が豊かなのだとしたら、環境が豊かだからだよ。
鳥が実を食べ、種を運んでくれる。
落ちた実や葉は虫が土にしてくれ、また私を豊かにしてくれる。

“豊かさ”とは、個が多くを所有することではないんだよ。

芽吹き、枝を広げ、木陰を作り、実をつけ、やがて朽ちる、生命の循環そのものを指す。
その循環に様々な生命が参加し、循環の輪が大きくなればなるほどに、それが豊かということ。

もし、ある者だけが多くを所有する場合、循環は偏り、循環の規模は狭くなり、その豊かさを独占した者もやがては餓えるだろう。

と教えてくれました。

そして、その夜にワンオラクルで引いたタロットが世界(ザ ワールド)だったのです。

世界(ザ ワールド)の意味と解釈

21 世界(ザ ワールド)

この写真はハーバルタロットですが意味はライダー・ウェイトと概ね同じです。

世界(ザ ワールド)の意味は、

完全、成就、完成、完結などです。

ハーバルタロットの絵は、大地に根を張った植物、太陽の光と熱、雨水、風……自然の調和、あるがままの完全さがバランスよく成し遂げられている様子が描かれています。

本当の成功というものは、すべての力が調和し合い、偏りなく降り注ぎ、かつ循環することなのでしょう。

インプットしたらアウトプットがあり、
獲得したら奉仕があり、
全力で愛し、愛される

そういったエネルギーの循環と調和があってこそ、完全であり実りとなるのです。

私はこのカードを非常に哲学的なカードとして捉えています。

「0 愚者」のカードは何もないところからスタートするわけですが、その赤ちゃんのような何もできない・何もない状態は、じつはすでに完全で完璧なのだという暗示を持たせているようにも思うからです。

終わりのなかに始まりがあり、始まりのなかに終わりが存在する。そのような概念に近いかもしれません。

描かれているハーブはコンフリー。

「ハーブのホームページ」のコンフリーのページによると、http://www.myherb.jp/main/library/herb/sonota/ka/konfuri.html

>繁殖力が強くて丈夫です
>植物の医者と言われ、根を深く張って土を豊かにし、大きな葉で周囲の湿度を保つ
>ハーブガーデンの肥料用(緑肥)とすると良い

とのことで、タロットの絵柄にもその力強さ、生命力が描かれているよう。

そしてまさしく、葉が土に還るのです。

「世界」の解釈がより鮮やかに、一層深まったことは言うまでもないし、私の中での【豊かさ】の定義が今までのものとは全く違うものになりました。




タロットご紹介

まずはハーバルタロット。

全てのカードに、それぞれに対応するハーブのイラストが書かれており、ハーブの持つ力も加味したリーディングができます。

ライダーウェイトタロットと絵柄の雰囲気は似ていますが、植物(ハーブ)の力強い線、自然界にのびのびと描かれた人物、どっしりしたスピリチュアル。

ハーバルタロット―タロットで占うハーブのメッセージ

目力の強い凜々しい女性が登場します。

最もポピュラーなタロットカードはこちらのライダーウェイトタロット。

The Rider Tarot Deck

ライダーウェイトタロットを色彩軽やかでありながら鮮やかにしたものが、ユニバーサルウェイトです。私はこちらのライダー版よりもユニバーサルの方が好みです。
【はじめてでも安心!タロットカード&日本語解説冊子セット】『ユニバーサル ウェイト タロット』+『初めてでもよく分かるタロットカード入門』