◆2020年全体の運勢月ごとの運勢はこちらのカテゴリからどうぞ

2020年の占い・月ごとの運勢・新型コロナウイルス関連

日本の命式なんてあるのか?勝手に出してみた

四柱推命は個人の生年月日時から、個人を占う占いです。

が、私は会社を見るときに四柱推命の命式を出します。なんだったら国の命式も出してみよう……ということで日本の命式を出してみます!




“日本”誕生っていつ?

そもそも、日本の誕生日っていつなんだろう🤔❓という問題があるわけですが、日本の誕生年をいつにするかは……もちろん、占い師によってちがうと思う。

もし、「日本国憲法が施行された日に決まってるじゃん」という常識があるのなら、私が知らないだけです。すみません。

私は、大化の改新を日本の誕生の年だと考えているのね。勝手に。

「日本はこういう感じでまとめてくわ」と明確に決めて、粛々と実行した始めの一歩が乙巳の変(いっしのへん)なのかな、と。

新しい日本にしようと(一部の人が)決めて実行した初めのできごとが暗殺なのでね……なんかね……極悪非道な人物だったのかというとそうでもないらしいし……

乙巳の変とは……乙巳の変とは中大兄皇子・中臣鎌足らが蘇我入鹿を宮中にて暗殺して蘇我氏を滅ぼした飛鳥時代の政変。その後、中大兄皇子は体制を刷新して大化の改新と呼ばれる改革を断行した。Wikipediaより

乙巳の変には「でっち上げだ!」というウワサもあるし、かなり創作されている部分はあるんじゃないかなぁ。(首をはねた絵そのものは完全に都合のいい劇画だと思ってる)

まぁ、伝記が正確な史実かどうかは置いておいて……その出来事にどういう意図があったのか?という視点で見ると、日本を明確なビジョンに沿って統治しようとした「発芽」が乙巳の変で、「苗木」として立派に育ってお披露目されたのが701年の大宝律令なんだと思う。(これまた勝手に)

なので、身ごもってから出産までに例えてみた、というわけ。

ウィキペディアの大宝律令ページに、

大宝律令において初めて日本の国号が定められたとする説もある

と書いてあるように、とにもかくにも律令がばっちりキマッて、“国”としてやるぞ!という重要な節目であったのが701年

日本の命式

大化の改新701年を日本の誕生の年とすると、その年は辛丑(かのとうし)。

四柱推命運命式作成(精密版)で、701年8月3日(大宝律令が完成した日)で命式を出すと、こう↓

(年)辛丑
(月)乙未
(日)丙寅

でも、国という大きなモノなので、大きな単位を使うよ。

年(12ヶ月)よりも大きな単位が世(30年)
世(30年)よりも大きな単位が運(360年)

すると、

(運)辛
(世)辛卯
(年)
(月)乙

こんな感じかな。

丑と未は冲開(ちゅうかい)とか墓庫冲開(ぼこちゅうかい)なんて言われている関係で、このふたつが出会うと、『呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん』(古いし分かりにくい)っぽいことがあるかもしれない。

(いぬ)の年が来ると、命式の丑・未と、戌で三刑となり、丑が刑される。

の年が来ると、命式の卯・未と、亥で三合木局(木性)

の年が来ると、命式のが刑になる。

この国を人格化して見てみると……

人格化した日本命式にが並ぶ(自星が天干に揃う)ので、の良さが出にくくなる、あるいは辛の特徴が強調されたり、逆に単純化したりすることも。

ノウハウやマニュアルをもとに仕事する方がやりやすいタイプ。ゼロから「うーん、うーん」と唸りながら試行錯誤・創造するスタイルはあまり取らない。(すでにフォーマットやテンプレがあるなら、それを使いたいタイプ)

プライドも理想も高いが、「そんなことありません」とおすまし。何かを決めるときに目先のコスパを優先させがちなところがある。

ただ、ひとつのことにハマると徹底的にハマる。なにか憑依した?というくらい。

人付き合いを積極的にするのは「それが常識だから」という考えがあるから。薄情というわけでもないし、身内意識は強いんだけど、ボランティアが根付く国ではないなぁと感じる。

全体を掴んでダイナミックな決断をするよりも、「そのスキームだと、私の担当はどこですか?」という思考をする。

巡ってくる運気の影響を受けやすい。

この国が危機的な状況になったときのキーパーソンは丁・丙だと思う。に火はダメというセオリーはあるけど、金が旺じているし、丙で輝かせるか、庚と同じように丁で精錬した方がいいときもある。

とはいえ、それはの状態にもよるし、辛がひどく剋されてはならないんだけど。

通常なら、癸がいいです。実際、世(30年運)が癸酉のときは高度成長期で、いわゆるイケイケドンドンの時代でした。

偏った命式になりましたが、わりとそれっぽい命式なんじゃないかなぁ…と思ったりして。

癸の時期はいい時期なんじゃないか、という推察をしましたが、例えば、高度経済成長期のときの世(30年運)は癸酉(みずのととり)でした。

確かに、東日本大震災や阪神淡路大震災などの大きな災害もなく、国は急激に豊かになりました。ただ、イタイイタイ病、水俣病、四日市ぜんそくが発生していて、これは完全に人災ですよね。

経済を優先するあまり、人命や地球環境を無視したせいで多くの方が激痛と苦しみのなかで犠牲になってしまったのですから。これって原発と同じ構造だと思う。

「光あれば影がある」

占いをする人ならば誰もが思わずにいられないことなのでは。ただ、なんの罪もない人が苦しめられるところに不条理を感じずにいられませんが。

当然ですが、いくらがいいからといって絶対にいいというわけではありません。地支も併せて見ますし、年運と世(30年運)などの関わりも重要です。それに、どんなにラブラブな夫婦でも喧嘩はしますからね。

以上、勝手に日本の命式を出してみました!