2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

【四柱推命】通変星のみで性格を語ってみる

野暮とわかっていますが、たまには。
通変星だけで性格の傾向を書いてみます。

ほら、『食傷が多い人はお喋り、人付き合いが良い』などと言われますよね。

でも、印が多い人だって、比刧が多い人だってお喋りで人付き合いが良い人はもちろんたくさんいるわけです。

おしゃべり、の色味が変わってくると言いますか、在りようの違い、とでも言うのでしょうか。

では、つらつらと。




★比刧(比肩、劫財)が多い、あるいは目立つ人

●「おしゃべり」というよりも「自己主張」と周囲には受け取られるが、本人は「おしゃべり」のつもり。
●わかりやすい人なだけに、「ワガママ」「強引」と言われやすい。
●自分の欲求や感情を拡大するので、実際にわがままだが、おおむね単純な動機。
●心の奥底で「俺はやればできる、すごいんだ」と思っているのが、滲み出ている。隠せてない。
●身内贔屓。仲間意識は強い。任侠の世界観が漂う。
●仲間の不祥事に責任を感じて、丸坊主にしてくるという時代錯誤な熱血さがある。
●声が大きい、あるいは感嘆詞が多い。
●自我が強そうに見えて、けっこう悩む人。

★食傷(食神、傷官)が多い、あるいは目立つ人

●「おしゃべり」な人が多い。失言も多いが無自覚。
●解り易く自惚れ・ナルシスト傾向があり、SNSなどでは「特別な私」を演出、自撮りも多め。
●自分を魅力的に見せるのが上手。
●ブランド好きで、京都の老舗の和菓子屋さんがこだわったカキ氷とかが好き。
●何かに失敗してもあまり懲りない。
●言わなきゃいいことを、言わなきゃいい場面でポロッと言ってしまう。
●他人から共感されやすい人。
●女子力というものの定義が「それってお姫様のことなんでは?」である。
●行動力があり、記憶力がいい。
●腹黒さはないが言動の不一致あり。

★財(正財、偏財)が多い、あるいは目立つ人

●独り言、声出し確認が多い。
●財は対人関係のアンテナであり、大衆の価値観キャッチセンサーであり、自分以外へのコントロールを含むので、その一歩として他人に共感しやすい。
●愚痴は多めだが、上司には逆らわない。
●同僚や後輩に「一生懸命なのに要領が悪いなぁ」と思われがち。
●「洗剤はA薬局が安い、野菜はBスーパー、肉は火曜日のCスーパー」という情報が頭に入っているが、それぞれに移動する時間や手間などのコストは度外視する傾向がある。
●お金の管理はしているが、100円ショップやゲーセンなどでけっこう使っている。自覚あり。
●頭が良いのに、どうも発揮できていない。
●中間管理職的。調整役。

★官(正官、偏官)が多い、あるいは目立つ人

●苦労話しが多い。
●苦労性。買わなくてもいい苦労を買う傾向。
●やや被害妄想気味。
●手先が器用
●妙にストイック
●自分らしさをアピールしたり表現するのが下手なので、服装やアクセサリーは友人に見立ててもらう方がいい。(でもあんまり人のアドバイスを聞かない)
●他人からのアドバイスを「受け入れない」のではなく、いまいちピンと来ていないがために、結果的に「受け入れられない」。
●すぐに人を信用して損をしている。
●行動力や営業力があるのに根回しやアピールが下手。
●服装などの色使いが独特。

★印(印綬、偏印)が多い、あるいは目立つ人

●「おしゃべり」と「全然しゃべらない」の差がすごい。
●マニアックなので、多数から共感されにくいことに興味を持つ。
●あるいは、多数から共感されにくい表現や情報発信の仕方をする。
●クドい。しつこい。頑固。一途。
●解り難いナルシストさを持つ。
●本人なりのこだわりポイントがあり、そこにだけ徹底的にこだわる。
●同僚や後輩に「この人、職人だったら良かったのに」と思われがち。
●友人に「またその話か」と思われている。
●辛いことを自分ひとりで抱え込んでいる。
●本当に気を許した人に対しての態度と、それ以外の人への態度にものすごい差がある。

もちろん、五行やら配置やらによります!