2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

【前世の見え方】過去生のビジョン、前世からのメッセージ

私が見せてもらう過去生(前世)は、大抵は「相談内容の解決のヒント」「同じ後悔を繰り返さないでほしい」「もっと自分を理解してほしい」ということのメッセージが多いようです。

前世、過去生なんて言うと霊能やオカルトな響きが強く感じますね。どのようにしたら前世のビジョンを観ることができるのでしょうか?

私はリアルな幽霊(変な表現)を視ることは滅多にありません。

倉庫の段ボールから大根が出ているから、(なんでこんなところに大根が?)と思ってよく見たら腕だったんだよな~

という経験ならば夫の方がしています。(本物じゃないですよ。どうしてそんなにほのぼのと言えるのか不思議)

友人宅は幽霊からインターホンを鳴らされます。

また鳴らされてさぁ、迷惑なのよね~

とほのぼの報告してくる友人。

以前勤めていた会社では、幽霊がコピー複合機で遊んでいるところを霊能同僚が目撃していて

こりゃ、明日はプリントアウトできないから今夜中にしておいた方がいいよ

……ほのぼのと言われた通りになる始末。

なんなの、あなたたち。

視える人は、なぜ・どのようにして視えるかわからないものです。

前世や過去生のビジョンについては、ドバァ~~~っと観える場合、スムーズに観える場合、集中しないと観えない場合、頑張っても何も観えない場合というように、見え方に違いはあります。(私の場合)




夫の過去生

例えば、私の夫について見えた過去生のビジョンですが……

中世のイラン?ペルシア?インド?あるいはトルコ?
とにもかくにも、アラビアンナイトのような時代背景を感じ取ります。

世界観的にはこういう雰囲気

玉ねぎの形をした屋根、美しい建造物が見えます。
タージマハルをずっと小さくしたこじんまりした建物で、モザイクがほどこされた建造物です。

↑これはタージマハル

地方の豪族なのか超金持ち商人なのかわかりませんが、ともかくそういう雰囲気のお屋敷のようです。

大きな敷物が敷いてあります。王様のように贅沢な衣服や宝石をまとった男性が食事をしており、美しい女性たちが給仕しています。

そんなシーンを、年のころ15歳16歳くらいの少年?青年?が馬に乗って通りすぎて行きます。(もちろん馬なんぞで入ってきてはいけない場所)

どうやらここの息子のようで、わがままで高慢ちきに育った様子。

王様(っぽい人)が叱っても、全く意に介さず馬に乗ってどこかへ行ってしまいました。

とても馬が好きな様子が伝わってきます。人間より馬の方が好きだったようです。

ところが、若くして病気で亡くなったようです。

この時は、夫のことを深く理解したいという気持ちから試みたことでした。私が受け取ったメッセージとしてはこんな感じです。

●縛られるのが嫌な人であること
●他者の都合や気持ちに寄り添うのは苦手。わがまま
●大人になる前に亡くなったので、幼いところや純粋なところがある
●馬が好き

私の過去生

私自身に関しては、ひとつだけ書きます。(あとでネタに困った時に書きたいから今回はひとつだけ)

「レ・ミゼラブル」という映画で見たような、貧しい身なりをした庶民の女性。

肝心の服装がわからない……

その女性は、自分にも世の中にも不満を持ち、もっと教養ある暮らしがしたかったと嘆いていました。自力ではどうにもならない「階級」の前に、そんな望みを誤魔化して生きていました。

このビジョンを見せてもらったのは、これから先の仕事について悩んでいた時。

まるで、この過去生の女性に、

いいの?過去にやったことの繰り返しで。
嘆いているだけじゃダメなのよ!

と問われているような気持になったことをよく覚えています。

【関連記事】

明日はバレンタインデーなので、夫との少しオカルトな出会いと結婚の決め手になったシンクロニシティについて書いてみます。 夫と出会った瞬間に母...
あなたとご主人はカルマメイトですね お子さんとお母さんは前世からの繋がりもあるソウルメイトです 彼との出会いはとても運命的だったからソウ...
出会ってすぐに意気投合したり、急接近したりする人は「 カルマメイト 」の可能性があります。逆に、出会い始めのころは苦手意識を抱いていたのに、じわじわと仲が良くなった相手は「 ソウルメイト 」である可能性が高いのです。相手のマイナス面を知ってもなお良い付き合いができる仲、ということです。

前世や過去生そのものではなく、メッセージこそが大事

過去生や前世というものは、確かにロマンチックな響きがあります。

ですが、

●不思議なことに妙にとらわれる人
●オカルト、迷信、スピリチュアルに過剰反応する人

そういう状況の方は、「この世に、今、ここで生きている」自分自身を大切にしたほうがいいと思います。

不思議スピリチュアルに過剰反応しているなぁ。瞬間的に反応しているなぁ。

と思ったら、現実的な生活を実践するとバランスが取れます。

逆に、お金のことや仕事のことばかりを重視し過ぎているときは、スピリチュアルを取り入れてバランスを取るといいと思います。他界した大好きな人にお花を供えたり、お墓まいり、神社参拝、お寺で座禅体験など。

どうか、見えた前世や過去生そのものに囚われずに、そのビジョンが教えてくれるメッセージの方に耳をかたむけてみましょう。

シチュエーションは違えど似たような苦境に立たされたり、悩み事にぶつかっているのだとしたら?

そう考えると不思議なものですね。

スポンサーリンク
最近のコメント