レイキを始めたきっかけと、モラハラやエナジーバンパイア対策に試したレイキ活用術

こんにちは。保志です。

今日は、そもそも私がレイキヒーリングを修得した理由モラハラ・エナジーバンパイア対策の実践的な使い方について書きます。

原因不明の体調不良が続いて

ある会社に転職して2ヶ月後くらいから原因不明の体調不良が始まりました。

会社の上司と先輩からの執拗なモラハラがあり、異常な浮腫み、蕁麻疹、不正出血、脱毛などの体調不良が続き、内科、皮膚科、婦人科、泌尿器科などあちこちの病院へ。

そんな病院通いをしている最中に、リンパマッサージの先生を紹介してもらったのです。そのマッサージの先生がレイキヒーラーでもあったのがレイキとの縁でした。

レイキはオーラのプロテクト(保護)にも活用できます

ある日、マッサージ施術の最中に先生がこんなことをおっしゃったのです。

レイキヒーリングは、場のエネルギーや人からの念、邪気などに対してのプロテクトとしても利用できるんですよ

マッサージとレイキを続けているうちに、血液検査とエコーまでしても原因不明だった浮腫みが改善し、レイキを習うことにしました。(←マッサージは受ける方が気持ち良いので習う気ナシの人)

レイキヒーリング創始者の臼井甕男(画像ウィキペディアより)

レイキヒーリングを活用したオーラ保護の方法

レイキ修得はファーストディグリーセカンドディグリーと順調に進みました。

その頃はモラハラ対策でのレイキに関心がありましたので、部署フロアにレイキしたり、モラハラ加害者(ハラッサー)のデスクにレイキしたりもしていました。

しかし、やっているうちに「相手にエネルギーを使うよりも、自分に使った方が有効だ」と感じる様になったのです。

具体的には何をしたかと言いますと、

① 朝、起きたらレイキとアファメーションによるオーラ保護(プロテクト)※1(下記詳細あり)

② 会社に到着したらレイキによるオーラ保護(プロテクト)を再度行う

③ 自分のデスクを掃除しながらレイキで保護

④ 暴言を吐かれたり、嫌がらせがあるとトイレに行き、付着したネガティブエネルギーをレイキで祓う

⑤ もともと魔除け系のパワーストーンを身に付けていたので、レイキでマメに浄化

レイキ+アファメーションによるオーラ保護の詳細

※1 オーラ保護(プロテクト)詳細

◆① 朝起きたら、なるべく朝陽に当たりながら発霊法・乾浴をおこないます。

◆② レイキのシンボルを描きマントラを唱え、レイキシャワーをします。

◆③ 自分の足元から光のドームが湧き出てくるイメージをします。とても優しく包んでくれる輝く光のドームです。光の色は、朝の太陽の光、輝くレモン色、白金などがイメージしやすいでしょう。

◆④ 次に天の高い場所、宇宙から光が降り注いでくるイメージをします。あなたを囲っている光のドームを、宇宙の光がコーティングし強化するイメージです。

◆⑤ アファメーションをします。
「私は地球のエネルギーと宇宙のエネルギーによりいつも守られています。愛のエネルギーで満たされています」など

◆補足 一日のうち、思い出したら行ってください。②だけでも良いですし、③から⑤を行っても良いです。

ハラッサー、エナジーバンパイア対策

よく尋ねられますので、ハラッサーやエナジーバンパイアへの対応も書いておきます。

① 物理的な距離を取る
→オフィスのデスクが近かったり、営業の仕事などで同行が多い方、家族の場合だとこの方法は難しい面もあります。以下の方法を試してください。

② 自分とハラッサーの間に透明の分厚い壁があるイメージを持つ
→上記のレイキによるシールドに加えて、このイメージを持ってみてください。

③ なるべく目を合わせない
→どうしても顔を見て話さなければならない時は、相手のアゴや首あたりを見るようにします。

④ 何を言われても、「そうなんですか」「私にはわかりませんので、〇〇部長に聞いてみます」と返す
→誰かの悪口を振られても決して同意したり相づちを打ったりしないことです。また、その人の仕事を押し付けられたりしたら、上司に相談しましょう。

⑤ スカーフやストールで首を隠す
→鍼灸師の知人が[風邪などの邪気は首の後ろから入ってくる]と言っていたことと、実際に首の後ろによく視線を感じ寒気がしたためです。

⑥ 魔除け系パワーストーンを持つ
→パワーストーンは相性や産地など色々あるので一概には言えないのですが、一般的なものを書くと、水晶ブラックオニキスタイガーアイラピスラズリ天眼石などです。個人的には、モリオンは判断が難しい石だと思います。

他によく知られている方法としては、

ホワイトセージなどのハーブの力を利用する
悪縁を断つなどのご神徳がある神社のお守りを持つ⇒個人的なおすすめは占いコンサルタントを受けてくださった方にお伝えしています
浄化作用のある天然塩をお風呂に入れる(追い炊きの機械が傷む可能性があるようです。湯船ではなく、足湯用の桶に塩を入れ、足湯するなどで工夫してみてください)

などがあります。

レイキを修得・実践してから半年ほど経った頃

一時はかなり辛かったのですが、こっそり庇ってくれる人が現れたのが幸いでした。

わざわざ他部署から「ちょっと聞きたいことがあるんだけど~」などと言って遮ってくれたり、休憩時には他部署に呼ばれることが増え、理解者や援護者に恵まれたことで会社を辞めずに乗り越えられました。

そんな状態が2ヶ月ほど続いて、ハラッサーは私を直接いじめるのではなく他部署や管理職に悪い噂を流すやり方に変えましたが、それが逆効果となりました。

「モラハラ」が公となったことがきっかけで、これまでの様々なことが経営者の耳に入ったそうです。

生霊、サイキックアタック、邪気、嫉妬の念などの影響

これは鍼灸師の知人から聞いた話ですが、他人の体に触れる仕事をしているとその人の“気”をもらってしまい、体調が悪くなることがあるのだそうです。

マッサージ師さんや整体師さんは毎日他人の体に触れますよね。

実際に、看護師さんやエステティシャンなどをされている方で、プロテクト目的でレイキを身に付けている方もいらっしゃいます。

その人が持つ疲労、依存心、悩み、欲、ネガティブなエネルギーの影響を受けることがあるのです。

また、ポジティブなエネルギーであっても、「ウマが合わない」「気が合わない」エネルギーならば違和感を覚えることもあるでしょう。

他に、良かれと思ってやってしまうのが心配のし過ぎで相手に負担をかけるというもの。

子どもや愛する人を心配しすぎるエネルギーは、本人にとって重いエネルギーになり、足を引っ張ることがあります。

生霊サイキックアタックなどと呼ばれる邪気嫉妬の念とは違いますが、相手にとって負担になってしまいかねません。

心配のしすぎには気をつけましょう。

レイキは最善をもたらす

レイキは、都合の良い魔法では決してありません。

復讐の道具でも決してありません。

もし、私が恨みの気持ちでレイキをしていたら、まったく違う結果になっていたと思います。

「レイキは最善をもたらす」と言いますが、その「最善」がどんなものか、その道を歩く私たちには解りません。それは魂の最善が、私たちの願望や欲望とは全く別次元にあるためです。

なんとも複雑な気持ちではありますが、この件によってレイキヒーリングに出会い、修得したのは事実です。

また、ターゲットを絞って執拗に攻撃してくるエナジーバンパイアの存在を知ることができたのは、後に夫がモラハラに遭った際にも役立ちました。

夫が孤独に追い込まれ、毎日毎日、人格否定をされる辛さが十分にわかったからこそ、夫に「会社、辞めようか」と言えたのかもしれません。

一連のことを通して、「レイキは自分の霊性を高めることに使用するもの」ということを体感したように思います。

コンサルティングの際に、ご希望の方にはレイキヒーリングをしております。気軽にお申し付けください。