2018年を振り返ってみますと「現役を引退する」方が多い印象ではありませんか?

安室奈美恵さん、滝沢秀明さん、小室哲哉さん、貴乃花親方…

生き霊を飛ばされた本人ではなく、家族などに影響が出るケース【生き霊、念、サイキックアタック】

重い気管支炎に罹り、「こりゃ、入院した方がいいかもねぇ」と医師に言われ紹介状を出してもらいましたが、どうにか入院にはならず済んだときのこと。




生き霊(サイキックアタック)なんてね……まさかね……

何日も高熱にうなされると心も弱まります。

3週間ほどで回復したものの、気管支が弱いこともあって、気管支がかなり荒れてしまったのでしょう。息を思い切り吸い込めないような感覚があり、咳もまだ少し出たり、大きな声が出しにくかったりする状態でした。

久しぶりのお出かけがしたく、よくお世話になっている神社へ参拝に行きました。(念のため、手水はせず)

鳥居をくぐって神社の中に入ると、まったく咳がでないことにびっくり。「いくら聖域だからって、咳止まりすぎやろ……ん?もしかして、なんか付(憑)いてたなんて?」と、思っちゃうオカルトな私。

現代医学と東洋・西洋医療に絶大の信頼を置いているわたくしではありますが、所詮、根はオカルト。この時も病院だけではなく、レイキヒーラーの友人にレイキヒーリングを手伝ってもらっていたのでした。

このレイキ友人、ハッキリクッキリ幽霊を目にする人ではない(ボンヤリは目にしちゃう)のだけど、そっちの感がやけに強いんです。

何度かレイキをしてくれた結果、ただの体調不良だとは思えなかった様で、「……それ、念(生霊)を飛ばされてると思うけど」と、言われてしまった次第。

念を受けやすい体質や職業

「念を受け易い人がいる」というような話しを聞いたことはありませんか?

ストーカー被害やモラハラ被害、DV被害に遭ったことのある方は特に注意が必要です。

念の影響を受けやすい人は、妙にお人好しといいますか、素直で、隙きがあり、「気」のガードが緩いので、他者との線引きがいまいち曖昧だったりします。(気が強い弱いはあまり関係ありません)

相手のために、自己犠牲的に頑張ってしまうところも。

このあたりは、認めてもらいたい・受け入れてほしいという承認欲求なども絡むので「自己肯定感が低い」「対人関係においてエネルギーの駆け引きをせざるを得ない環境下に育った」などの問題もあるわけです。

生霊や因縁に関して、

呪われた本人や逆恨みされた本人ではなく、その人の子どもやペットに霊障が出ることもあるんですよ

と、あるお坊さんから聞きました。

生霊や因縁が家族やペットに出るのはなぜ?

そのお坊さんの考えでは、エネルギーが「弱い」、あるいは「敏感」な子どもやペットに(霊障)が出やすいのだ、ということのようです。

別の霊能力知人から教えてもらった話しでは、霊力の高い子どもが、お母さんやお父さんを守ってあげたくて(霊障)を半分ほど請け負うこともあるそうです。

その親は、(霊障)にまで発展してしまう人間関係は清算した方がよいということを、愛するわが子から教えてもらっていることになります。

気づかぬうちになってしまう般若、生成り(なまなり)

人は、自分で気づかないうちに生成り(なまなり)になっている時があるものです。

生成りというのは、goo 辞書の「生成り」のページ(http://dictionary.goo.ne.jp/jn/164908/meaning/m0u/)によると、

角を少し生やし、髪を乱した女面。般若 (はんにゃ) の前段階で、女性の中の魔性がまだ十分に熟さない状態を表す。

という状態。

つまり、般若の一歩手前です。

「生成り」になる引き金は、嫉妬、羨望、恨めしい気持ち、未練などが多いかもしれません。

陰陽師と言えば安倍晴明ですが、安倍晴明が主人公のシリーズ小説のひとつ、『生成り姫』(夢枕獏著)は、男の不義理を恨んだ女の話しでした。


陰陽師生成り姫 (文春文庫)

般若に成りかけていても、本人は気づかないんですよね。苦しいから。

現実と仮面(理想)の乖離に気づいた時に襲ってくるモノ……妬み、嫉み、羨望、自己憐憫、虚栄心、逆恨み……こういうのが煮詰まってくると、まず自分が飲みこまれるんです。

自分が出した瘴気ですから、一番近くにいる自分がまず飲み込まれます。

誰だって「生成り」になり得るし、ある日突然「生成り」に恨まれる可能性もあるわけです。

サイキックアタックに対処できる人もいる

オカルト界の先輩によると、

「その人の雰囲気が“蛇”っぽい、あるいは“狐”っぽいと感じたら、深入りしない。仮にどんなにイイ女でも、巨乳でも、関わらない」

とのことですが、これが解るのはオカルト先輩だからな気がします。

オカルト先輩「なんで解らないんだ、見れば解るだろう」

……わかりませんよ。

後日、「超・視える人」と電話で話す機会があったので、色々と聞いてみました。

生き霊というものは、思い込みでも発生してしまうのだそうです。確かに、思い込みって怖いです、事件の原因にだってなることがあるんですから。

「超・視える人」がしみじみ言うには、

「心のコンディションによっては思い込みで人を羨んだり憎んだりすることもある。生き霊を飛ばす人というのは、見栄っ張りか、執着心が強いか、孤独なんじゃないかな」

この「超・視える人」、超・視えるんですが、祓えない・防御できないとのことで、その能力を「仕事には絶対にしたくない、自分の命が大事」と、普通のお勤め人をされています。

クッキリハッキリ見えても、その見えた存在に対して「行くべき場所に行ってください」と交渉するスキルはまた別のようです。

人の一面だけを見て、「あの人ばかり良い思いをしている!」と思ってしまうときは、自分に余裕がなく、現状に不満があるとき……ということはみんな解っているわけです。

自分の現状を変えればいいということも勿論解っているけれど、なかなかその勇気が出ないときにこそどうするか。

自分のやれる範囲で試行錯誤するしかなく、時には「自分のやれる範囲」という壁を飛び越えるかどうか。

「あの人ばかり」のあの人ではなく、自分自身がどう考え行動するか。

開運というのは、ここが神髄な気がします。

生き霊対策

生き霊対策については、モラハラ対策のページと似ている部分もあるので、よかったら読んでみてください。

レイキを始めたきっかけと、モラハラやエナジーバンパイア対策に試したレイキ活用術

「レイキヒーリングは、“場”、“良くないエネルギー”、“邪気”からのプロテクトにも利用できます」と教えてもらったことがきっかけで始めたレイキ。モラハラやエナジーバンパイア対策に試したレイキ活用術を書きます。

嫌いな人との接し方とレイキヒーリング活用術

今日は、「嫌いな人との接し方・付き合い方」と「レイキヒーリング活用術」を書きます。 嫌い・憎いという感情は、自分が本当に欲しいものは何...

レイキを習得したきっかけはモラハラからのプロテクト

私がレイキヒーリングを習得するきっかけは会社でのモラハラでした。

60代女性からの執拗なモラハラと虐めに苦しみ、蕁麻疹や酷い浮腫みなどの体調不良に悩まされていました。紹介状を出してもらって調べた病院でもはっきりした原因はわかりませんでした。そんな時に知り合ったセラピストの先生がレイキヒーラーだったのです。

我が身をモラハラから守りたくて習得したレイキですが、私の性に合っていたためにめずらしく集中して学びました。レイキと出会って、レイキマスターになるまで1年ほどでした。

その間に、体調が回復し、モラハラ加害者はこれまでの様々な嫌がらせが明るみに出て会社を去ることになりました。(詳細はこちら⇒レイキを始めたきっかけと、モラハラやエナジーバンパイア対策に試したレイキ活用術

「レイキヒーリングは、“場”、“良くないエネルギー”、“邪気”からのプロテクトにも利用できます」と教えてもらったことがきっかけで始めたレイキ。モラハラやエナジーバンパイア対策に試したレイキ活用術を書きます。

レイキの感想

●感想ーMさんよりー

レイキありがとうございます。

いつもよりレイキの量が多い!と思ったのですが、それとも私がそんだけレイキが必要だったのでしょうか?
嫌な感情が湧いてきて、過去のどっかで経験した感情なんだけど、それが癒され浄化され、咳で体から排出されました。
そして、終わった後もなかなか動かず。
起きあがったら鳥肌立ちました。

●感想ーIさんよりー

パワーストーン・アクセサリー作家です。

ショップについての相談をさせていただいた際に、指輪やピアスの浄化をお願いしました。
オーリングで浄化前と浄化後のエネルギーを比較してビックリ!しました。

ちささんがただ持っていた(ようにしか私には見えなかった)だけなのに、なぜこんなにも違うのか?不思議で仕方ありません。

レイキヒーリングを習得したい、使えるようになるにはどうしたらいいかなどの質問がある方はメールにてお問合せ下さい。

スポンサーリンク
最近のコメント