凧は逆風の時に高く上がる。順風の時ではなく。(ウィンストン・チャーチル)

”凧は逆風の時に高く上がる。順風の時ではなく。”

Kites rise highest against the wind, not with it.

(ウィンストン・チャーチル)




自分と向き合って、決断する過程こそが人生を生きる力になる

「一歩踏み出したいけど……」

「どうしたら良いのか判らない」

「実は自分のことほど解らない」

という悩みは、人生の転換期にこそ感じるものなのだと思いますし、私自身がまさしくそうでした。

今後も何かある度にきっとそんな悩みを繰り返していくのだと思います。

考えすぎて悩みすぎて身動きが取れなくなってしまうこと。

失敗続きで怖くなってしまうこと。

それでも、「前へ進もう」とするからこそ悩むのではないでしょうか。

「そんなことで悩んでも時間の無駄だよ」と言う人もいるかもしれませんが、本質はそこではないように感じます。

悩んで、自分と向き合って、選択することと選択しないことを決断する過程こそに、人生を生きる力があるのだろうと私は思います。