春財布(張る財布)はいつ購入する?いつから使う?縁起の良い日はいつ?

こんにちは。占いを活用した心の通訳とコンサルタントの保志です。

今回は、春財布を購入または新品のお財布をおろすタイミングをご案内したいと思います。

春財布(張る財布)は、いつから使う?

春にお財布を新調することを「春財布」と言います。
「春」と「張る」を掛けて、縁起の良いタイミングとしているわけですね。
現金でパンパンに張った財布。そりゃあ、最高です。

で、私は思いました。

「いつ、新しいお財布をデビューさせようか?」と。

1月の一粒万倍日の日に、ご機嫌でポチったお財布をいつから使うか。
それはもちろん春でなければなりません。
当然、1月はまだ冬です。

春財布デビューにふさわしい「春」はいつからいつまで?

春財布デビューという観点から、一体いつからいつまでが春なのでしょうか?

2月4日は立春(りっしゅん)です。

四柱推命では、この立春でもって新年とします。
(ちなみに、必ず立春は2月4日だというわけではありません。)

新しい年の始まりである立春から、少し暦を追って見ていきます。
※2018年の暦です。

2月4日立春
「厳しい寒さが続いているが、目には見えないところで春の気がひっそりと立ちはじめる」そんな日です。

2月19日雨水(うすい)
雪から雨に変わるころ、氷が解け始めるころ。時々、驚くような雪を降らせることもありますが、その不安定さも冬の終わりを告げているのでしょう。

3月6日啓蟄(けいちつ)
地の中の虫が地上に出てくるころ。春らしくなってきました。

3月21日春分の日
昼と夜の長さがほとんど同じになり、これから昼が長くなっていきます。完全に春ですね。

4月5日清明
なぜ清明というのかは諸説あるようです。そのうちのひとつ、『草木が成長し、「あれは〇〇の木だね!」などと知識を得られるので清明という』説をここではご紹介します。

4月29日穀雨
この時期の雨は穀物の成長に欠かせない雨です。

5月5日立夏
見えないところでこっそり夏の気が立ちはじめました!

……ということは、2月4日から5月4日までが「春」と思ってもいいのではないでしょうか。

この期間の、良い日を春財布デビューにしてみようと思います。

春財布デビューに良い日ってどんな日?

さて、良い日ですが、何をもって良い日とするかですよね。

もちろん大安の日を選ぶもよし、一粒万倍日を選ぶもよし、新月の日を選ぶもよしです。立春はもちろんおめでたい日です。

一粒万倍日で不成就日や三隣亡と重ならない日

一粒万倍の日で、不成就日や三隣亡と重ならない日をピックアップします。

【2月】2月14日、2月19日

【3月】3月3日、3月30日

【4月】4月5日、4月14日、4月17日、4月26日、4月29日

新月の日

新月

2月16日午前6時5分

3月17日午後10時12分

4月16日午前10時57分

で、結局

私個人的には、2月4日の立春か、3月21日の春分の日にしようかなぁ、と考えています。

やはり立春は「始まり感」が強く、目標を立てるのにも良い日です。しかも前日に豆まきで厄払いをするので、尚良い感じがします。

春分の日は、昼と夜の長さがほぼ同じということから、なんだかこうバランスの良さと調和を感じますし、古代においては、太陽の位置を取った聖なる建造物が建てられている重要な日です。

また、この日は母倉日(ぼそうにち)という吉日でもあります。

コトバンクによると

天が万物を慈しみ育てるという日。造作・婚姻など万事に大吉とされる日。

さらに、3月21日は壬子(みずのえ・ね)という日で、私にとっては恵みの日なのです。

これは、個人によって違いますのでご注意ください。命式というものから全体を見て判断する必要があるので、四柱推命をやらない方がご自分で判断するのはちょっと難しいですね。

最終的には、新しいスタートという意味で1日にしても良いでしょうし、「まる」がいっぱい付くように10日、20日、30日にしても良いですよね。

ちょうど「お財布を買い替えようかなぁ」と思っている方がいらっしゃったら参考までに^^

占術などの観点と現実的な視点、両方からのコンサルティング
シロツメ草の花冠HP⇒https://kanmuri.jimdo.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする