エニアグラム性格論のおすすめ本『性格のタイプ 自己発見のためのエニアグラム』ドン・リチャード・リソ

エニアグラムというものをご存知ですか?
心理学のひとつで、エニアグラム性格論とも言われています。




エニアグラムとは?

個人の性格(性質、特性)を9つのタイプに分けて見ていくのですが、1タイプのなかにも段階がありまして、かなり詳細に性格をみることができます。

①自分は9つのうち、どのタイプに該当するか?
②該当したタイプで、精神的に良い状態でいる時の自分が向かうタイプは?
③該当したタイプで、精神的に不安定になると現れるタイプは何?

このように、ひとつのタイプを掘り下げることができますので、「同じタイプでありながら、こんなにも違うんだ!」という発見があります。

「性格のタイプ 自己発見のためのエニアグラム」ドン・リチャード・リソ&ラス・ハドソン著

私がはじめてエニアグラムを知った本がこちらです。

性格のタイプ 自己発見のためのエニアグラム ドン・リチャード・リソ&ラス・ハドソン著&橋村 令助訳 春秋社


性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム

↑アマゾンで見たら9万円?!私は、古本市場で偶然手に取ったのがきっかけでした。大きな図書館でしたら扱っているかもしれません。

エニアグラムの本で評価の高いものはもちろん他にもあります。

◆エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラムを知ると、「私の性格タイプの候補が2つあるんだけど、一体どちらなのだろう?」と迷う方も当然いらっしゃるはずです。

私もタイプの候補が2つあり、友人と弟にそれぞれ 「私って、どちらのタイプだと思う?」と聞いてみました。

すると、友人は明確に「こっち!」と言ったものの、弟は「……両方だなぁ」と言うのです。先入観や思い込みをできるだけ解放してから読んでみてください。

ムリに性格のタイプを当てはめるのではなく、精神的な成長を確認したり、個性とその段階(いわゆる最高の状態、良い状態、普通の状態、悪い状態)を自分で把握することに意味があります。

割とショックを受けたりもして、いい反省の機会になりました……

究極の性格分析エニアグラムで分かる「本当の自分」と「人づき合いの極意」9つの性格タイプ

上で紹介したドン・リチャード・リソの本よりも、このムック本↓は分厚くはないので読みやすいです。内容も充実しています。

エニアグラムがどんなものか興味がある方は、まずこちらから読んでみるといいでしょう。

◆究極の性格分析エニアグラムで分かる「本当の自分」と「人づき合いの極意」9つの性格タイプ (マガジンハウスムック)

◆9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)

1+