2017年もありがとうございました

2017年も今日まで。大晦日ですね、こんばんは。

夫がインフルエンザ→私もインフルエンザ→大晦日の今日、大トリで子どもが高熱を出しました。

夫が「俺、インフルエンザだったわー」と病院から帰宅し、そのままコタツで寝始めた時には「デリカシーも危機意識もゼロやんけ」と、蹴っ飛ばしてやりたい衝動にかられましたよ。

小さな子どもがいるのだから、感染させないように、ちったぁ配慮しやがれってんだ。コンチキショー

「今年の年末年始は何もするまい、というか多分、何もできまい」と、悟りを開いたのが一週間前でした。

さて、先ほど8時くらいでしょうか。車に荷物を取りに行きましたら、雲の間からあと数日で満ちる月から清々しい光が溢れていました。

いつもより大きな月を見かけて、そういえば2018年1月2日は満月で、スーパームーンだと思い出しました。

皆様にとって、今年はどのような一年でしたでしょうか?

もしかしたら、ご苦労の多い辛い一年だった方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、背負っている思いを月光のシャワーで優しく洗い流してみてはいかがでしょうか。

まるで、私たちの今年一年の学びが月に満タンになって、それらが清々しい慈愛の光となって地球に降り注いでいるような、私にはそんなふうに思えるのです。

未熟な私に多くの実りと気づきをもたらしてくれた全てのことに、人に、ありがとうございました。

どうぞ来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。


近所の公園にて。
落ち葉のなかに、一際鮮やかに椿の花が。
まるで誰かが敢えてそこに配置したかのようでした。

2017年12月31日
シロツメ草の花冠

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする