新型コロナウイルスはいつ終息するのか―追記:第2波は来るのか―

「新型コロナウイルスはいつ終息するのか?」という疑問。多くの人は、しばらく続くだろうし、第2波の可能性を懸念しているのじゃないかな。私もその一人。20世紀最悪のパンデミックと言われたスペイン風邪が多くの犠牲者を出したのは100年前。後流行の方が酷くて、致死率も高かった。詳しくは↓こちら

新型コロナ禍がパンデミックの模様を呈するなか、私たちは百年前に猛威を振るった20世紀最大のパンデミック「スペイン風邪」の歴史から教訓を得ることが出来るのではないか?歴史から考えるパンデミック。
 一九一八(大正七)年に世界でまん延した「スペイン風邪」が広がり、その後、離村へと追い込まれた集落が福井県大野市の山奥にあった。

さて。

「何かある」と占い界隈で囁かれていた2020年。

占いの面からあれこれ考えてみたわけですが、結論を先に書くと、6月、8月、11月以降は「なんかやだなぁ」と。慎重になってしまう感じ。

これね、コロナなのかどうかは私にはわからないのだけれど、①経済的なショック、②子どもや若者、夢に関することでネガティブなこと、③“仕組み”を見直した方がよい、という概ね3つのメッセージになりました。

長文になってしまって、途中途中に占い用語がチラホラするので、その辺はサーッと通り過ぎちゃってください。




新型コロナウイルスはいつ終息するのか

来年2021年のビジョンを視たあと、2021年の干支「辛丑(かのとう)から日本の運気をちょっとだけ占ってみたわけですが、まずは、今年の2020年の『新型コロナウイルスについての運勢』をここに書きます。

そもそも、日本の命式ってどんなだろう?については↓
※命式=ホロスコープみたいなもの

日本の命式なんてあるのか?勝手に出してみた

四柱推命は個人の生年月日時から、個人を占う占いです。 が、私は会社を見るときに四柱推命の命式を出します。なんだったら国の命式も出してみ...

━-━-━-━-━-━-━-━-━

ちなみに、ビジョンというのはこの記事の↓

今年2020年のビジョン 東京オリンピック「お・も・て・な・し」が決まった2013年以降、2020年はどんな年になるのだろう?と意...

これ↓

私は自宅でテレビを観ている。しかし、なぜかテレビ画面は白黒である。
20代から40代くらいの女性がどこか都会の沿道にひしめき、国旗を振っている。

女性たちは、まるで戦時中のようにモンペ姿である。
髪型もなんだか古い。原節子のような。
しかし、そのモンペはやたらとのりが効いているような、きれいな新品物のようだ。
そろいも揃って美女ばかりが映っている。男性、年寄り、子どもはいない。

美女たちは白い歯を見せて笑っているが、完全なる作り笑顔である。
背景のビルや家屋は現代である。破壊されている形跡はない。

季節感もいまいちない。夏なのか冬なのかよくわからないのだ。そういう意味でもなんだか作り物っぽさがある映像だ。

2020年 庚子(かのえね)

今年、2020年の庚子(かのえね)については以下↓に書いたのでここでは省略するよ。

今年2020年のビジョン 東京オリンピック「お・も・て・な・し」が決まった2013年以降、2020年はどんな年になるのだろう?と意...

━-━-━-━-━-━-━-━-━

ちなみに、前の庚子は60年前の1960年なんだけど、(30年運気)が癸酉だったので命式と合わせて見ると、なんだか混じりけがなくてキレイなぶん怖いような。

迷いなく経済に照準を合わせてガーッと時代が進んだころだね。

今の世(30年運気)乙亥(きのとい)なので、60年前ほどにはワァ~!とストレートに動かないのではないかなぁ。(ただし、亥は動くときは起爆的)

進んだり、止まったり、戻ったりしながら、それでも時代の流れというものはあって、やはり流れていく感じ。……って考えると……

自粛

ちょっと解禁してみるか?

やっぱりダメだった、また自粛

繰り返す

ということにならないかなぁ……

第2波は来るのか?─2020年の月ごとの運気を確認─

今年2020年のビジョンと運勢。そして、2021年のビジョンに月ごとの運気を書いたのだけど↓

今後で気になるのは、6月(壬午)8月(甲申)11月(丁亥)

ちなみに、
2月は足元が大きく揺さぶられる感じ。
3月も大地が揺れて土の中から色々なものが出てくる。
4月は劫財が重なるので経済的に苦しくなりそう。
5月は財を剋しつつ、わが身をも剋す。
6月はダイナミックで動きが大きい。意識の差や格差が激しい。
7月は取捨選択のとき。何を選んで何を選ばないかを決断する。
8月はストレートに財を剋すし、陰気も強い。この経験をどう生かすかが重要。
9月は8月の雰囲気を継続。工夫やアイディアが出てくる。
10月はこれからの準備が大切。日が出ているうちに夜の準備を。
11月はとても神経質。新しい動きあり。揺れ動く。動くときは大きく激しく動く。起爆的。
12月は水と土の双方打撃。土が水に反剋のような状況。不動産、資産運用、ホテル、保険業界などよくない。

うーん、やっぱりなんか繰り返しそうな雰囲気が濃いなぁ。

で、タロットも引いてみた。

2月―法王逆位置―伝統的な価値観への見直し(これまでの仕組みや考え方を変えなければならかった)
3月―ペンタクル9逆位置―安定や経済の損失(収穫祭ができなくなってしまった=卒業式ができなくなった)
4月―ペンタクルのキング逆位置―経営が傾く(内定取り消し、収入激減の雰囲気)
5月―カップ8逆位置―心は揺れ動いているが変化への恐怖から停滞する(←自粛をうながすのみでこれといった対策を取らず、国民がステイホームを頑張り、医療関係者が尽力してくれた)
6月―カップのペイジ逆位置―子どもに関する出来事や純粋性に関して否定的・悪い暗示(←6月に第2波か、あるいは隠れ感染者が多く判明か?)
7月―ペンタクル7―これまでやってきたことを見直したうえで今後のビジョンを変えていかねばならない。(←四柱推命の7月と似てる)
8月―ペンタクル5―苦労、生活や安全面での支援・保護を受けにくい状況、貧困(←四柱推命の8月と似てる)
9月―ワンド2―現状維持か、さらなる支配や達成か、選択する(←7月8月で自粛かなんらかの対策をするのだろうか?その結果が良かったので経済活動を再開という雰囲気か?)
10月―カップ5―期待外れ、損失と失望、現状を把握して再検討する必要(←やっぱり四柱推命とちょっと似てる)
11月―ソードのペイジ逆位置―隠蔽、詐欺。子どもに関するよくない出来事。準備不足。無秩序。
12月―ソード7逆位置―詐欺に遭う、騙される、失う(←11月と似た雰囲気だけど、より良くない状況)

左上から2月3月4月……と見てください。

……四柱推命とタロットと、共通部分ある……っていうか、なんか今年はなんにせよ明るい雰囲気じゃ無いね。

経済的、あるいは安定に関する部分での心配が春から夏にかけてあって、秋冬は秩序や社会の仕組みに関することという感じ。

追記:緊急事態宣言が解除とのことだけど、北海道で解除した1ヶ月後に第2波が来たでしょう。私も子どもも呼吸器の病気もちなので、学校はちょっと様子を見ざるを得ないのよね。占い関係なく。

2021年_辛丑(かのと う)

お誕生年と同じ辛丑がめぐってくる(干支併臨・かんしへいりん)のが来年の2021年なので、来年は転機の年になるんじゃない?もちろん、それがいい転機かどうかわからない。国民にとってよき政治が正常に健全に行われるよう、きちんと見ていないとね。

個人レベルでも、今年から変化を意識した方が良さそう。

✅2021年の運(360年)は甲戌
✅世(30年)は2014年~2043年まで乙亥

仮に、

大大運(そんなのないけど)甲戌
大運が乙亥
年運が辛丑
というように見てみることとして……(まぁ、私の趣味のブログなので勘弁してください)

ばかりが集まっても、まとめる作用がなければ命式を消耗させるし、木気とのぶつかり合いも激しくなりそう。2020年と2021年は時柱の位置を剋すから国民にとってキツい状況。

そして、辛丑は、命式の未と冲開(ちゅうかい)なので、土のなかのものが出てくるイメージ。それに、丑(土)→辛(金)と生じる、辛が揃ってぶつかり合う、比肩(劫財っぽいけど)ばかりになって財を剋す……とかを見ていると、地震に注意という雰囲気はある。

冲とか干支併臨とかそういうのをあんまり考えずに、もっとシンプルに見ていってみよう……2021年は、良い方向に行けば、効果的な治療薬やワクチンが登場する。叩き上げのリーダー登場。最新技術が表に出る。といったニュアンスも。

ただ、この「最新技術」が本当に人間や地球の環境にとって善いものかはわからないんだなー

新型コロナウイルスに対する私の考え

この新型コロナウイルスに対する私の考えなんだけど、「コロナ前に戻そう!戻ろう!」じゃなくて、「感染しない・させない・迅速な治療を平等に受けられるためにはどうしたらよいか、みんな(※)で工夫して新しい社会を作っていこう!」っていう意識革命と社会のしくみを再構築する必要があるんじゃないかなと思ってる。

映画館も好きだし、外食も好きだし、温泉も大好きだから早く行きたいんだけど、感染が怖くて行けないのね。気管支炎でしょっちゅう咳き込んでいるから、もっと簡単に検査できるようになってくれないと、実は新型コロナウイルスでしたというときにすごく困る。

みんな(※)の概念だけど、自己責任や個人の責任を追い詰めるのでは無く、まず国としてどうなのか?をきちんと見定めていかないとだね。水道水(水源含む)の管理や種苗法など日本の今と未来について気がかりなことも多い!

新型コロナウイルスは重症化する傾向がある欧米型と、そこまで重症化せずに済むタイプとあって、さらに変異もする。2度目の感染では重症化するという説に、抗体の有無がどのように関わっているのか?などなど、知りたいことはたくさんある。(っていうか、無作為に東京、大阪、札幌、名古屋、博多から1000人ずつ選んで検査したらいいと思うんだけど)

『アフターコロナ』という言葉や希望的観測が一人歩きしないでほしいとは思う。

アフターコロナ?

「アフターコロナ」という言葉を見かけるけど、「ここからアフターだよ」と明確に線引きできる日を期待しないほうがいいのではないかな。

コロナに気をつけながら、どうやって社会の仕組みを変えていくかを考えてみるべきで、国家予算はもちろん、学校教育も「学校に登校する」という前提にこだわらないで再構築していったほうが、可能性が広がると思う。

どうしても、というのなら学区という概念を柔軟にするとか、1クラス10人くらいにして、空いている教室を使用する。もちろん、教師の雇用をどんどん増やす。登校時間と下校時間をずらす。オンライン授業をどんどん進める。

など、制度や習慣を根底から見直す方がいいと思うんだよなぁ

いずれにしても、「コロナ以前」にこだわったり、「コロナ以前に戻す!」という目標を掲げるのではく、辛」らしくレボリューションを受け入れた方がどう考えても開運につながると思う!

さて、冒頭のビジョンに話しを戻すと……

2021年もオリンピック開催は難しいので、「東京オリンピック物語」のような映画でも作るとか?でも、沿道に人はたくさんいたけどオリンピックを直接表現するものはなにも見ていないんだよなぁ……

う~ん?あの作り物感たっぷりの映像はなんなんだろう?

追記:5月19日

【関連】

新型コロナウイルスや東京オリンピックについての占いやビジョンを書いているここ数日。関東や中部で地震が多いのも気がかりです。庚子(かのえね)の...
今年2020年のビジョン 東京オリンピック「お・も・て・な・し」が決まった2013年以降、2020年はどんな年になるのだろう?と意...