◆2020年全体の運勢月ごとの運勢はこちらのカテゴリからどうぞ

2020年の占い・月ごとの運勢・新型コロナウイルス関連

刃物とお金は目に付くところに置いておくな

刃物とお金は目に付くところに置いておくな。

あれば使うのが人間だから。

これは、高校生の時に母に言われた言葉です。母は祖父から言われたそうです。

この場合の「お金」とは、他人のお金だとか、使ってはならないお金を指します。

「そうだな……。追い詰められたら使ってしまうかもしれない」と思った人は、使わないで済むように自制心も働くでしょうし、隠す工夫もする御方でしょう。

『デスノート』という漫画を読んでいた方、また映画のほうを観た方も多いと思います。

デスノートとは、死神のノート。名前を書き込まれた人は死んでしまうのです。そして、書き込んだ人は……。

もしデスノートが手元にあったら、使わない自信はまるでないですね。私は。

そういえば、ドラえもんにも似た話しがありました。『どくさいスイッチ』という未来道具で、独裁者として抹消したい人物をその言葉どおり「消す」のです。

のび太くんは、怒りの衝動に駆られて使ってしまいます。

のび太くんだから使ってしまった、というよりも、そこにあれば使ってしまうのが人間というものです。

人間を、過大評価するのでもなく、過小評価するのでもなく、弱いだとか強いだとかのラベルを貼るのでもなく、ただ、「それが人間というものだから」と認識しておくことが、結局は自分の身を守ることになるのでしょうね。

相手を疑え、という意味ではなくて

『どんなに意志の強い人でも、誘発されると何をするかはわからない』

そういう意味なんでしょう。

相手を試したり、けしかけたりするものじゃないですね。

恋愛や夫婦もそうですよ。

お互いが暗黙の了解でわかっているプレイならいいですけど、相手を試すようになった(マウント合戦)時点で、その関係はいいものじゃないです。

お金と刃物とデスノートとどくさいスイッチと鈍器と毒薬とあとなんだろ……とりあえず凶器になりそうなものは、その辺に無防備に出しっぱなしにしておくもんじゃありませんね。