「幸運を引き寄せる」……具体的にどういうことなのか?どうしたらいいのか?

こんにちは。コンサルティング・オーガーの保志です。法人様、個人様に占いを使ったコンサルタントをさせていただいています。

「幸運を引き寄せる」……具体的にどういうことなのか?どうしたらいいのか?

「幸運を引き寄せる」……具体的にどういうことなのでしょうか?どうしたらいいのだろうか?

・甘い香りに引き寄せられた
・彼は彼女の腕を優しく引き寄せた
・磁石は鉄を引き寄せる

「引き寄せる、引き寄せられる」について思い浮かぶ文例はこんな感じですが、「引き寄せられる」には2種類あります。

磁石が鉄を引き寄せるように、法則に沿ったもの
「思わず」引き寄せられたようでいて、「選んだ」結果

例えば、スーパーのレジで笑顔の素敵なレジ担当の方と、ムスッとしたレジ担当の方がいたら、笑顔のレジ担当の列に思わず並んでしまいますよね。

「思わず」であり、かつ、瞬時に「選択した」のです。

運を引き寄せるとか、幸運を引き寄せるという言葉を使う時、上のふたつの要素が関わってきます。

「幸運体質になるためには、あなたが運を引き寄せる磁石になりましょう」というようなことをよく聞くと思います。

私がテレビニュースを見なくなった理由

では、その「磁石」にはどうやってなればいいのか?

それは、「私はものごとを選択している!」と常に意識することが鍵となります。

私はニュースを見ません。なぜなら、写真や動画などの“視覚”から入る情報に、敏感・過剰に反応することがあるからです。

災害や事故のニュースを見ると気分がひどく落ち込んだり、辛くなる方も少なくないのではないでしょうか?

視聴者が無防備な状態で居る時に、テレビは前触れもなく一方的に ポン と情報を置いていきます。

もちろん、「このような事故も起こり得るのだな、気を付けよう!」という注意喚起になることもあります。しかし、それ以上に私に与える影響は好ましくないものであると判断しました。

幸運を引き寄せる「磁石」にはどうやってなればいいのか?

文字で読む分にはさほど影響を与えませんので、ニュースはネットから知る様にしています。

そして、落ち込んだ時には自分を心地良くしてくれるモノを選びます。

インスタグラムで猫や好きなペイントアーティストの動画を見たり、あるいはシンクをキレイに吹き上げます。

すると……深く息をつくことができます。視点が変わります。愛しいものによってエネルギーが充電され、行動にも変化が起こります。「とりあえず、コーヒーを飲もう。そして飲み終わったら、仕事にとりかかろう」と。

つまり、もともと私たちはすでに「磁石」であるということを自覚するべきなのです。

落ち込んだ気分を持続し続けると、落ち込むような出来事が引き寄せられて来ます。

ですから、落ち込むと解っているパターンがあるならば、そのパターンを辞めることです。

そして、「視点を変える」のです。

落ち込むと解っているパターン

占いコンサルタントとして、多く見聞きする落ち込むパターンとしてはフェイスブックが挙げられます。

誰かのフェイスブックを見て落ち込むならば、見ないように「選択する」のです。

わざわざ自分から嫉妬や比較のドブに落ちに行っているようなものなのですから。

積極的で前向きな気持ちが「検索ワード」を変える

適職や天職を探しているとしましょう。

就職活動や職探しに積極的になる(具体的には、本やネットでの情報収集だけでなく、派遣登録、ハローワーク・市・NPOのセミナーを利用する等、能動的になる)

興味のある仕事がいくつか見つかり、必要な技術や資格が見えてくる

該当の仕事をしている方のブログを見つけ、コメントしたら具体的なアドバイスをもらえた

こういった、具体的な動きが起こってきます。

「今の仕事が嫌だからなんとなくネットで検索してみる」という一歩よりも、「何の仕事をしているかはまだ分からないけど、生き生き・ワクワク・穏やかに・自分のペースで・プロ意識を持って・確実に(←想像して、一番しっくりくるものを選んでください)働いている自分」を思い浮かべてください。

それから、積極的で前向きな気持ちで探してみると、検索キーワードが変わってくるのです。

検索キーワードが変われば、表示される情報も変わってきます。

もちろん、「うーん、思っていたのと違った」と思うこともあるでしょう。

そんな時は、「自分に都合の良い思い込みのフィルターがかかってたかな?」と振り返って、またマイペースに進みましょう。

焦る必要はありません。

それに、本当のことは数年経ってみないとわからないことも多いものです。

まとめ

自分の気持ちが落ち込むパターンを知り、そのパターンと決別しましょう。

自分の気分は自分で選択できるんだ、という自覚を持ちましょう。

一歩(ポジティブな思考と働きかけ)踏み出し、小さな幸運を重ねていきましょう。

思考や活動フィールドを広げ、幸運を引き寄せやすくしてあげましょう。

「どうせ失敗するに決まっている」「私は悪くない!環境が悪いせい」「私がすべて悪いんだ、私のせいで……」などと、過去の失敗から思い込んでしまうのであれば、先に「不運な思考癖とサヨナラ」する必要があります。

「本当の原因」に出会えることも開運のひとつですし、幸運の一歩を踏み出す「小さなきっかけ」を得るのも開運のひとつです。

占いコンサルタント【シロツメ草の花冠】

https://sirotume-kusa.jimdo.com/
OPEN:Weekday/AM10:00~PM17:00

シェアする

フォローする